野山はテッポウユリが盛り

野山を歩くと、草叢の中から可愛いテッポウユリが顔を覗かせています。

f0185755_20061931.jpg

f0185755_20063872.jpg

f0185755_20064691.jpg

f0185755_20070419.jpg

f0185755_20071493.jpg

[PR]

# by ike4626 | 2017-08-14 20:11 | 山野草 | Comments(0)

チョウトンボ

「ハスカワ」の撮影にK公園に出掛けたが、カワセミは鳴きながら蓮の上を一度通過したのみでした。
代わりに、初見初撮りのチョウトンボが遊んでくれました。
濃いブルーの綺麗なトンボです。

f0185755_16584844.jpg

f0185755_16591141.jpg

f0185755_16593807.jpg

f0185755_16595502.jpg

f0185755_17002121.jpg

f0185755_17003897.jpg

f0185755_17010325.jpg

f0185755_17013796.jpg


[PR]

# by ike4626 | 2017-08-03 17:08 | 虫たち | Comments(0)

可憐なエナガです

7月13日、サンコウチョウの成鳥を求めて出掛けたが、出逢えずに、代わりは可憐なエナガが群れて来ました。

f0185755_22045076.jpg

f0185755_22050802.jpg

f0185755_22052586.jpg

f0185755_22055276.jpg

f0185755_22061329.jpg

f0185755_22063718.jpg

f0185755_22070629.jpg

f0185755_22073474.jpg


[PR]

# by ike4626 | 2017-07-13 22:20 | 野鳥 | Comments(0)

サンコウチョウの若鳥です

7月12日、サンコウチョウの若鳥が現れました。
f0185755_21351917.jpg

f0185755_21341211.jpg

f0185755_21344095.jpg

f0185755_22015708.jpg


[PR]

# by ike4626 | 2017-07-13 22:14 | 野鳥 | Comments(2)

サンコウチョウ

7月4日、偶然にサンコウチョウが撮れました。
ガビチョウの水浴びかと思って、シャッターを押したらサンコウチョウが撮れていました。
2枚目はトリミングしてます。 3枚目はポけてます。
これで終わりかと思って、頭上に野鳥の群れが居たのでシャッターを押すが、逆光で
真黒です。家に帰ってソフトで修正してたら、これもなんとサンコウチョウです。
見苦しい位の品質ですが、証拠写真です。

f0185755_17331907.jpg

f0185755_17334726.jpg

f0185755_17340642.jpg

f0185755_17342743.jpg

f0185755_17345622.jpg

f0185755_17351571.jpg


[PR]

# by ike4626 | 2017-07-04 17:44 | 野鳥 | Comments(0)

初見初撮りのサンショウクイ

2017,7,1、伊豆松川湖でサンショウクイ5,6羽に出逢いました。
「ヒリリリ、ヒリリリ」と言う鳴き声が辛い山椒の実を食べた時のようだと言うので、和名を「サンショウクイ」と言うのだそうな、、、。

f0185755_17031708.jpg

f0185755_17041496.jpg

f0185755_17044677.jpg

f0185755_17050307.jpg

f0185755_17051748.jpg

f0185755_17055368.jpg

f0185755_17061012.jpg

f0185755_17062338.jpg

f0185755_17064552.jpg

f0185755_17065981.jpg

f0185755_17074323.jpg

f0185755_17082171.jpg

[PR]

# by ike4626 | 2017-07-03 17:11 | 野鳥 | Comments(0)

舞妃蓮

6月26日、藤沢の蓮池に「舞妃蓮」を観に出掛けた。
舞妃蓮はアメリカの黄花蓮「王子蓮」と日本の「大賀蓮」を交配させて作られた蓮で、淡いピンクと純白のグラデーションが素晴らしい花で、女性が舞う姿を連想させることから名付けられたとの事。 蓮池の大きい池の方には普通の蓮が咲いてます。

f0185755_17111696.jpg


f0185755_17115029.jpg

f0185755_17120403.jpg

f0185755_17123101.jpg

f0185755_17125495.jpg

f0185755_17133599.jpg

f0185755_17141097.jpg

f0185755_17142832.jpg
ここからは普通の蓮です。
f0185755_17153157.jpg

f0185755_17154419.jpg

f0185755_17160455.jpg

f0185755_17163356.jpg







[PR]

# by ike4626 | 2017-06-26 17:28 | | Comments(0)

伊豆下田の紫陽花

6月18日、伊豆下田の下田公園に紫陽花を観に出掛けて来ました。今年は丁度見頃の紫陽花に逢えた感じです。
ここはペリー来航で知られる下田港を見下ろす城址公園で、その急斜面一面に色とりどりの紫陽花が艶やかに咲いています。

f0185755_15291003.jpg

f0185755_15311983.jpg

f0185755_15332973.jpg

f0185755_15351006.jpg

f0185755_15280091.jpg

f0185755_15272323.jpg

f0185755_15264858.jpg

f0185755_15261710.jpg

f0185755_15242362.jpg


f0185755_15185918.jpg

f0185755_15233380.jpg

f0185755_15252227.jpg



[PR]

# by ike4626 | 2017-06-19 15:53 | | Comments(0)

アマサギ

6月12日、今年は駄目かと思ってたアマサギが20羽ばかりも来ました。亜麻色をしてるからアマサギと言うらしいが、亜麻色とは色見本で見るとグレー気味の茶?
のような、表現出来ない色です。
アマサギの色は淡いオレンジの色で綺麗です。
私の想像する「亜麻色の髪の乙女」(島谷ひとみ唄)の色は、このアマサギに近い色かも?


f0185755_11445296.jpg

f0185755_11442299.jpg

f0185755_11434751.jpg

f0185755_11451462.jpg

f0185755_11452701.jpg

f0185755_11454457.jpg

f0185755_11460716.jpg

f0185755_11463055.jpg

f0185755_11464585.jpg

f0185755_11471040.jpg

f0185755_11472224.jpg

f0185755_11473467.jpg



[PR]

# by ike4626 | 2017-06-13 12:15 | 野鳥 | Comments(0)

ホトトギス(不如帰、時鳥、杜鵑、子規、杜宇、蜀魂)

「ホトトギス」の漢字はタイトルに書いた様に多いです。
「鳴いて血を吐くホトトギス」と言われるように、口の中は赤いです。
この事から、正岡子規の俳号「子規」は、肺を病み、己の吐血を擬えたものとか、、、。

f0185755_22383622.jpg

f0185755_22390081.jpg

f0185755_22402219.jpg

f0185755_22405533.jpg

f0185755_22412291.jpg

f0185755_22422930.jpg

f0185755_22431744.jpg

f0185755_22435398.jpg

[PR]

# by ike4626 | 2017-06-05 22:51 | 野鳥 | Comments(0)